恋のゴールドメダル ハッピーな気持ちになれるドラマ

投稿者: | 8月 29, 2018

ボクジュは、重量挙げに青春を捧げ、他の事には目もくれませんでした。
全国大会で見事、金メダルを獲得したボクジュは、ある日、大学で一人の青年に出会います。
水泳部のジョン・ジュニョンと自転車で接触事故を起こしたボクジュは、ジュニョンが落としたハンカチを拾います。
やがて、ボクジュはジュニョンと小学生の時に同級生だった事が分かります。
昔のようにからかってくるジュニョンに、ボクジュはうんざりしました。
そんな時、ボクジュは医師のジェイに恋をします。
ジェイのいる肥満外来に登録しようと考えるボクジュでしたが、その費用は高額で、費用を稼ぐために登山大会に参加するボクジュですが、優勝する事は出来なかったのです。
更に、ジュニョンとジェイが兄弟だった事から、ボクジュとジュニョンの関係も変わってきました。

男の人はいつまでたっても子供だと、ついつい思ってしまいます。
ジュニョンは、ボクジュに好意を持っているのに、どうしてあんな風にわざとからかうのでしょう。
女の子にとってトゥン(おデブちゃん)なんて呼ばれるのは嬉しくないです。
ボクジュがジェイに心を揺さぶられるのも分かります。
今まで恋もせずに、一心不乱に重量挙げに青春を捧げてきたボクジュが、ジェイに恋をした事で一気に乙女モードになったのが、すっごく可愛いんです。
そして、最初はちょっと嫌な奴だったジュニョンですが、トラウマを克服する為にカウンセリングを受けていたり、ボクジュに対しても、さりげない気配りをしていたりと、なかなか魅力的でした。
重量挙げは大切だけど体重が増えていくのも嫌だというボクジュの気持ちが、なんだかすごく分かります。
年齢的に、一キロ増えるだけでも大騒ぎになる年頃です。
好きな人に嫌われたくないというボクジュの気持ちが、女性にはかなり共感出来ると思います。
そして、ボクジュの繊細な気持ちを理解できたのは、やはりジュニョンでした。
重量挙げは嫌だと泣き出した時に、ジュニョンが優しく抱き締めてくれたのは、きっと嬉しかったと思います。
きっと一番辛い時に側にいてくれる人が、自分を一番大切にしてくれるんだと思うんです。
今までしてみたかった事を叶えてくれるジュニョンは、最高に素敵でした。
ジュースに二本のストローを入れて飲むなんて、やってみたいと思っても、なかなか恥ずかしくて言えませんよね。
顔が近づいて恥ずかしそうにする二人が可愛かったです。
このドラマが終わってとても寂しいのですが、次は秘密の扉を視聴します!