イ、サン 最後の最後のクライマックスは涙でボロボロ

投稿者: | 6月 7, 2018

韓国の時代劇ドラマです。 あらすじとしましては、 イ、サンという 朝鮮の第 代の王様が たくさんの事件に巻き込まれながらも 仲間や友達の力を借りて、王様になるお話です。

物語は幼少期から始まります。 小さな可愛い未来の王様サンと未来の嫁になる 
ソンヨン、ふたりの一番の理解者パクとの出会いが物語のスタートです。やはり未来の王様だけあって、サンが結構生意気ですね。ソンヨンは宮殿で働くために勉強中、 その過程で サンに合うわけです ここから二人の物語がスタートしていくわけですよね。
パクくんが小さい頃はすごくぽっちゃりしていて大人になるとワイルドになっていく様も 見ものです。
ある日3人は事件に巻き込まれバラバラになってしまうわけですが 大人になってから また再開します 。そこから恋愛ドラマの展開が始まっていくわけです。
立場が立場なので サンとソンヨンは結ばれるまでにすごく時間を要します 。いつも住まれるのかとハラハラドキドキです。お互い両思いなのは よく描写されていますから。
私個人的にはパクくんが大好きなので本当はソンヨンと結ばれればいいなあ、なんて思っていましたがパク君は優しいので 二人を応援していく様が とても男らしく素敵に見えました。
パクくんにとってはサンもソンヨンも大切なんですね 。本当にこの物語の中では一番の男前です。
サンが無事王様になってからも、 数々の事件に巻き込まれていきます。 王様の立場はとてもあやふやなもの 。
命の危険はいつも迫っていて 、その度に 強くなっていくさん 何度も失敗もしましたが 最終的には良い王様として、国を治めます。
立派な王になるまでに失ったものがあまりにも多いサンは 多分とても苦しかったと思います 。信頼していた部下、誰よりも愛していたソンヨン、 二人を亡くしたサンは 本当に苦しかったんだろうなーと 涙が止まりませんでした。
ソンヨンは病気でなくなっていくわけですが、 その時パクくんが必死で他国
から医師を連れてこようとしたり、 王様がいつもなら冷静のはずなのに どんな無茶をしてでもソンヨンを助けようとした時は ヤッパリ王様だって なくしたくないものがあるんだなーと。 涙ぽろぽろ流しながら見ていました。
私が一番好きなシーンだったかもしれません 。
二人の深い愛情 そしてどれだけソンヨンが愛されていたか、 二人の男性に心から愛されていたソンヨン
静かに天に召されて行った時 、涙でボロボロでした。
最後の最後のクライマックスで再びサンとソンヨンが 出会えるシーンは 最後の閉めには本当に良かったです。
最近、BSで放送されているトッケビを見はじめました。 トッケビのネタバレが気になります。